公益財団法人 全日本弓道連盟

よくある質問

弓道に関するよくある質問・疑問をまとめました。
「弓道ってどんなスポーツ?」「弓道を始めるにはどうしたら良いの?」そんな疑問にお答えいたします。

見学や体験はできますか?
もちろん可能です。お近くの弓道場や体育館などを見つけて、おたずねください。
見学する時の心構えは?
道場の空気を尊重して、静かに見学することを心がけましょう。
弓道具や、道着、袴などを持っていませんが?
体験する場合はジャージーや靴下など、動きやすい服装を用意してください。また、ほとんどの道場に初心者用の弓具が備えてあるので、問題はありません。
年齢や性別は制限がありますか?
基本的にはありませんが、長い弓を持ち運べる身体と力は必要なので、最初の見学時にご相談ください。
腕の力が弱く、体力に自信がないのですが、続けられますか?
初心者には、ごく弱い弓で体験していただきます。上達するにつれて、ご自分の力に合わせた弓の強さを選べるようになります。
弓道を始めるために、お金はどれくらい必要ですか?
初心者は道場の道具を使えることが多く、基本的にお金はかかりません。上達に合わせて弓具(弓、矢、弽(ゆがけ)など)と服装(弓道着、袴、足袋など)を揃えていきましょう。弓具店で揃えることができますが、値段も素材により幅があるので、ご自分に合った価格でお選びいただけます。
的までの距離はどれくらいあるのですか?
近的と遠的の2種類があり、基本は射位(しゃい:弓を引く場所)から28メートルの近的を使います。
一緒に始める友だちがいないのですが、1人で入門しても道場にとけこめるでしょうか?
弓道が大切にする「和合」の教えのもと、他者と協調し合い、ともに道を歩む同士として迎えられます。ご安心ください。
弓を引いて、的に当てるまでどれくらい練習すればよいですか?
個人差がありますが、まずは見学で道場の空気を感じることから始めませんか。

興味を持ち、始めたい方、弓道経験があり、再開したい方は、
全日本弓道連盟事務局に、お気軽にご相談ください。

質問・疑問は、解決しましたか?
全日本弓道連盟では、大会や審査会に関するご質問や、取材・撮影のご相談、公式グッズ・書籍の購入・ご質問などのお問い合わせを受け付けております。よくある質問で解決しなかった疑問は、事務局までお問い合わせください。


TEL: 03-3481-2387(受付時間:月~金 9:00~17:00)

FAX: 03-3481-2398

メールでのお問い合わせはこちら

全国弓道場マップ
弓道の心 弓道を始めたい方 大会・審査会情報
PageTop