公益財団法人 全日本弓道連盟

倫理に関するガイドラインと相談窓口

倫理に関するガイドライン制定ならびに相談窓口の設置について

近年、教育現場や各スポーツ団体における暴力・体罰が問題となっておりますことはメディア等の報道でご存知かと存じます。

平成25年4月には、日本体育協会、日本オリンピック委員会、日本障害者スポーツ協会、全国高等学校体育連盟および日本中学校体育連盟の5団体が開催した「スポーツ界における暴力行為根絶に向けた集い」において「暴力行為根絶宣言」が採択されました。

このような状況を考慮して、本連盟においても「倫理に関するガイドライン」の  制定ならびに相談窓口を設置し、暴力行為を含むパワーハラスメント、セクシャルハラスメント、その他の組織的または個人的な不当な行為等の早期発見と是正及び再発の防止に努めることとしました。

関係各位におかれても管轄の指導者・競技者に対し、倫理や社会規範に関する意識の啓発と問題の発生を未然に防ぐ活動を推進してください。趣旨ご理解の上よろしくお願い申し上げます。

相談窓口について

この相談窓口は書面(FAX、電子メール、郵送)にて相談するものとする。


FAX 03-3481-2398
メール

お問い合わせはこちら

郵送 〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
(公財) 全日本弓道連盟 相談窓口 係

平成25年12月
公益財団法人 全日本弓道連盟 会長 石川武夫

弓道の心 弓道を始めたい方 大会・審査会情報
PageTop