公益財団法人 全日本弓道連盟

中央審査会実施要項・進行表・結果

【東京】特別臨時中央審査会 実施要項

主催 公益財団法人全日本弓道連盟
主管 東京都弓道連盟
期日 令和元年12月21日(土) 9時開始 錬士
令和元年12月22日(日) 9時開始 教士
会場 全日本弓道連盟中央道場
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-5302-5865
 JR線・都営地下鉄大江戸線「代々木駅」より徒歩約15分。
 小田急小田原線「参宮橋駅」より徒歩約10分。
審査種別 教士・錬士
受審資格

教士 平成30年度【名古屋】定期中央審査会以降における教士第一次審査通過者
錬士 平成30年度【四国地区】臨時中央審査会以降における錬士第一次審査通過者

審査方法

教士の部:

(1)行射の第二次審査を行う。
(2)第二次審査の結果及び第一次審査通過時の第一次(行射)、面接の査定の総合成績により候補者を選定する。
(3)候補者に対し、指定した問題について自作・自筆の論文を提出させる。
(論文は400字詰原稿用紙5枚以上とし、審査後15日以内に提出するものとする)

錬士の部:

(1)行射の第二次審査を行う。
(2)第二次審査の結果及び第一次審査通過時の第一次(行射)、学科試験、面接の総合成績により合否を決定する。

審査料 教士 9,300円
錬士 6,200円
締切日 令和元年12月6日(金)厳守
その他

(1)本連盟ホームページに掲載の「審査規程」及び「2019年度中央審査会受審にあたって」を確認すること。

(2)審査申込書(称号・六段以上用)右下の受審者連絡欄へ第一次審査通過日を朱書きで記載のこと。

 

 

「実施要項」PDFダウンロードはこちら

中央審査会 各種書類

全国弓道場マップ
PageTop